保険営業を長く続けるには、この1点を変えなさい

handshake-3298455_640.jpg
いろいろ変えなくても、たった1点を変えるだけで、あなたが保険営業で成功でき、長く続けることができたら、いかがでしょうか。

みんな保険営業を難しく考えすぎです。

MDRT21回の保険営業トップセールスが語った保険営業で成功するため、長く続けるためのコツを解説していきます。

【関連音声セミナー】



judo-4454835_640.jpg

保険営業を長く続けるには、この1点を変えなさい


日本を代表するあるアスリート。

以前はライバルがトップを争う同じ日本のアスリートやオリンピックや世界選手権で戦う外国人選手だったといいます。

ライバルが何をやっているか、どんな技を使って、どのくらいうまくなっているか常に気になり、ものすごくストレスを感じていました。

しかし今は違います。

なぜなら「考え方を変えた」からです。

他の日本人選手や外国の強豪選手がライバルではなく、ライバルは昨日の自分と考えるようにしたのです。

目標は他人に勝つ事ではなく、昨日よりうまくなる事、昨日より成長する事。これなら他人を気にする必要がなくなります。

「考え方を変える」ことで、結果としてどんどんスキルがアップし、日本での大会や世界大会でも成果が残せるようになったそうです。

「考え方を変える」事は大切だと感じます。


メジャーリーグでも活躍したプロ野球選手の川崎宗則さんがプロの世界に入った時、周りの選手の野球の上手さに驚き、自分の実力ではすぐに首になると考えたそうです。

普通の選手ならこんな状況になれば落ち込み、やる気を無くすはずです。

しかし川崎選手は違います。

「考え方を変えた」のです。首になったら実家が経営する川崎電気工事を手伝おう!そうならば首になるまではプロの施設を思う存分使って練習しよう!「考え方を変えて」練習した事で結果が出て、川崎選手は誰もが知る一流プレーヤーになったわけです。

やはり「考え方を変える」事は重要だと気づかされます。

これら2つの話は保険営業に通じます。



保険が思ったように売れない・・・結果がでない・・・このままでは保険営業を長く続けることができない・・・こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いに違いありません。

あなたが大きな壁にぶち当たった時、何をしますか?

セールストークや提案を変える、保険営業トップセールスのノウハウを真似する!これが普通です。

しかし以前インタビューしたDRT21回の小林氏は保険営業で成功するためには全く別のコツが存在すると語ります。

小林氏のプロフィールはこちら↓です。

お話を伺った時点でMDRT21回(うちTOT3回、COT13回)の日本を代表する保険営業トップセールスパーソン。

医療法人、製造業、パチンコ店などを中心に数多くの法人顧客を持つ。契約者やファンからの紹介や問い合わせが多く、面談までに6か月持ちということもある行列のできる保険代理店。



売れない時、結果が出ない時、壁をぶち破り成功するコツは何か?



保険営業トップセールスの小林氏はトークや提案ではなく「考え方を変える」事だと断言しています。

アスリートや川崎選手の例と全く同じです。


多くの保険営業パーソンはトップセールスパーソンのスキルやノウハウばかりを追い求めます。

間違いとは言い切れませんが、まず真似るべきは成功者、トップセールスの「考え方」。

小林氏もMDRTやCOT、TOTを達成できるようになったきっかけは「考え方を変えた」事だと語ります。

「考え方を変える」事が成功するためのコツなのです。

ではどんな「考え方」をすれば成功し保険営業を長く続けることができるのか?



小林氏がいつも心掛ける考え方はとてもシンプルです。

「深く深く」

これだけ。

多くの保険営業パーソンはお客様との関わり方、お付き合いの仕方が浅いといいます。

効率重視で新規ばかりを追い求める結果なのでしょう。

この浅い関わり方、お付き合いを「深く、深く」するだけで、簡単に差別化ができ、大きなアドバンテージになると小林氏は語ります。

例えば法人開拓で、小林氏は有利でお得な保険を提案して、契約を預かり終わりという事がありません。

社長と未来を語り、未来を予想し、未来に対する対処・対策を一緒に考えるスタイルを取ります。

保険という範疇をはるかに超えたアドバイス、話し合いをすると言っていいでしょう。

小林氏に保険のアドバイザーとうイメージはありません。経営のアドバイザー、経営者のパートナーというイメージです。

実際に小林氏は顧客から「保険屋の小林さん」「保険の小林さん」ではなく「小林先生」と呼ばれる事が少なくないそうです。

経営アドバイザー、経営者のパートナー。

こんな深く深く経営者や社長と関われば、保険が売れない事はまずありません。

また他社から保険料や安い提案や返戻率が多少違う保険を提示されても、その地位が揺らぐことはないわけです。

「深く、深く」これが成功するため、そして保険営業を長く続けるためのコツ。

セールストークや提案は一切変えなくても「考え方を変える」ことで、あなたの保険営業を劇的に変える事はできるのです。

「保険屋の〇〇さん」ではなく「〇〇先生」と尊敬と敬愛を受けながら、しかも保険も売れてしまう・・・これがあなたの日常になったら、あなたの保険営業そして最後に手にする成果は大きく変わるとは想像できませんか?

ノウハウやスキルではなく、成功のコツは「考え方を変える」事です。

【関連音声セミナー】


【関連記事】


athletes-1835893_640.jpg

■YouTubeセミナー 保険営業を長く続けるには 3つの行動だけで生命保険が売れる!



■無料音声セミナー(1時間21分)プレゼント


いい提案をしてクロージングしてもお客様からいい返事がもらえないということはありませんか?

実は無理にクロージングしなくても「ある方法」でプレゼンするだけで契約になってしまう方法があります。多くの人はこのやり方を知らないから思ったような結果が出せないと感じます。
 
「ある方法」が学べる音声セミナー「さらばハードクロージング、もう保険契約を勧めるのはやめよう」(1時間21分」を無料でプレゼントします。3期連続TOTのトップセールスパーソンへのインタビュー音声で以前弊社で9800円で販売していたものです。

アイブライトのLINE@に友だち追加・登録をしていただくと1時間21分の音声が聴けるURLを自動返信させていただきます。 
こちらから友だち追加・登録。

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

プロフィール
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
音声学習で保険営業のトップセールスになるお手伝い。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー音声販売。新日本保険新聞に連載10年以上。趣味はハワイロングステイ。東京池袋→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook

無料音声セミナープレゼント
弊社で以前9800円で販売していた「“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法」(約1時間48分)を無料でプレゼントいたします。メルマガ「保険営業成功ノウハウ」の購読をお申込みするだけ。メルアドのみの入力でOK。自動返信メールで音声セミナーが聴けるURLをお送りいたします。こちらを今すぐクリック



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索