【保険営業】行く先ないが無くなる戦略

entrepreneur-1340649_640.jpg
行く先がないが無くなる!見込み客にずっと困らない!これがあなたのに日常、当たり前になったら、あなたの保険営業そして最後に手にする成果は劇的に変わると思いませんか?

3期連続TOT基準を達成した保険営業トップセールスパーソンの見込み客獲得の戦略・ノウハウを解説します。

多くの保険営業パーソンの悩みである”行く先がない”が解消されるノウハウです。

【関連音声セミナー】



catcher-632974_640.jpg

【保険営業】行く先ないが無くなる戦略


野村克也さんは以前、野球選手で最もダメなのは、下手とかパワーがない事ではなく、鈍感だと語っていたと記憶しています。

例えばバッターが外角のストレートを狙ってやまをはっている場合、鈍感なキャッチャーはうちの投手はストレートが武器とだけ考え、外角にストレートを投げてしまうのです。

狙っている球が来ればバッターはヒットを打てる可能性がアップするわけです。

鈍感でないキャッチャーは、バッターの狙いに気づきます。

狙っていない変化球であれば、例えど真ん中に投げても打ち取れる確率は上がります。

気づく事は重要です。



主婦向けの洋服を売る店の経営者が気づく事で売上を伸ばした成功事例を紹介します。

店で買い物をしてくれたお客様に「今後はお友達と一緒にお越しください」と言ってもなかなかうまくいかなかったそうです。

ある時、その経営者は主婦の人は出かける時、メインのバックとは別にどこかの店で買い物した際にもらえる紙袋を持っている事が多い事に気づいたと言います。

そこで店の紙袋をおしゃれで丈夫、何度も使えるものに変更したのです。

結果として店で買い物をした主婦が、全く別の機会で紙袋を使うようになって・・・使っていると「それどこの紙袋??」と友人に聞かれる事が増え・・・それがきっかけで店のついて語り・・・一緒に友達同士が来店してくれるケースが増えたそうです。

やはり気づく事は大切です。



これら2つの話は保険営業に通じます。





行く先がないという事がある・・・見込み客の枯渇が心配・・・今後も見込み客を入手し続ける事ができるか不安・・・こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いはずです。

あなたも同じような思いで苦しんでいませんか?

以前インタビューした3期連増TOTの保険営業トップセールスパーソンの大関氏は行く先がないということもありませんし、見込み客の事で不安になることもありません。

秘密は・・・気づくことなのです。

大関浩伸氏のプロフィールはこちら↓です。

1968年生まれ、埼玉出身。大学卒業後、国内大手損害保険会社、外資系生命保険会社を経て生損保乗合代理店(店主として8年、合計17年間)に所属。保険業界一筋27年、直販営業歴21年目。

「保全重視・紹介入手・成約率90%超」にこだわった型を身に付け個人生保専門から法人マーケットへシフトチェンジに成功し3期連続TOT基準達成。




保険営業トップセールスの大関氏は何か特別な事をして3期連続TOT基準を達成したのではありません。

多くの保険営業パーソンは気づかないチャンスに気づき、見込み客入手、契約を預かる事に成功しています。



例えば保全。


結婚などで保険金の受取人の変更。

多くの保険営業パーソンにとってこれは単なる手続きでしょう。

一方、大関氏はここには大きなチャンスがあると気づいています。

新しい受取人に必ず会うのです。

もちろんただ会いたいと告げても書類だけを送ってくれと依頼され、それで終わってしまうでしょう。 

なぜ会うのか?なぜ受取人と保険営業パーソンを会わせるべきなのか?を契約者に伝え納得してもらいます。

これで会うチャンスを作ります。

受取人と会ったら、その人がどうしたら”この人に任せたい”と思ってもらえるか?どうしたら”この人に友人を紹介したい”と思われる事ができるか?を考え、面談に臨むといいます。

保全が契約に繋がりそして紹介に繋がる事も少ないありません。

チャンスがないのではなく、チャンスに気づかない人が多いと感じます。


例えば独身の女性から契約を預かる場合。

すごく大きな契約にはならないかもしれませんが、大関氏はニーズを喚起しそれを満たす事をしっかり行い、紹介に必ず繋げます。

最初は独身の女性の契約。

そこから紹介を繋き、ナント上場企業の幹部まで紹介がたどり着いた例もあるそうです。

チャンスはあなたのすぐ傍にあると言ってもいいと思います。

それに気づくか気づかないが成功の分かれ道です。


別の例ですが、大関氏がSNSで知り合い、実際に会った人はその時点で保険の見込み客にならなかったといいます。

しかし趣味の話とともに保険の考え方だけ伝えました。

10年後、その人は有名人になりFacebookを通じて大関氏に連絡が来て契約になった事があったそうです。

SNSで会った人、その時点で全く見込み客にならない人・・・普通であればチャンスに気づきません。

しかしどんなケースでもあってもチャンスはゼロではありません。

趣味の集まりや友達や知り合いが集まるBBQ、どこにでもチャンスはあるのです。

もちろん設計書を片手に売り込んでしまえば、うまくはいきません。

相手の立場に立って、どうしたら自分に問題や悩みを相談したくなるかを考え、実践する事が重要でしょう。

行く先がない・・・見込み客がいない、今後の見込み客の入手が不安・・・こんな声をよく保険営業パーソンから聞きます。

しかしほとんどの場合はチャンスがあるのにチャンスに気づいていないだけではないでしょうか。

3期連続TOTの保険営業トップセールスは特別な事はしていません。

何らかの繋がりを持った方々に寄り添い、それを結果的にチャンスに繋げているだけです。

【関連音声セミナー】


【関連記事】

bag-3836460_640.jpg

■YouTubeセミナー 【保険営業】行くところがないを一発解決できる方法



■無料音声セミナー(1時間21分)プレゼント


いい提案をしてクロージングしてもお客様からいい返事がもらえないということはありませんか?

実は無理にクロージングしなくても「ある方法」でプレゼンするだけで契約になってしまう方法があります。多くの人はこのやり方を知らないから思ったような結果が出せないと感じます。
 
「ある方法」が学べる音声セミナー「さらばハードクロージング、もう保険契約を勧めるのはやめよう」(1時間21分」を無料でプレゼントします。3期連続TOTのトップセールスパーソンへのインタビュー音声で以前弊社で9800円で販売していたものです。

アイブライトのLINE@に友だち追加・登録をしていただくと1時間21分の音声が聴けるURLを自動返信させていただきます。 
こちらから友だち追加・登録。

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

プロフィール
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
音声学習で保険営業のトップセールスになるお手伝い。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー音声販売。新日本保険新聞に連載10年以上。趣味はハワイロングステイ。東京池袋→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook

無料音声セミナープレゼント
弊社で以前9800円で販売していた「“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法」(約1時間48分)を無料でプレゼントいたします。メルマガ「保険営業成功ノウハウ」の購読をお申込みするだけ。メルアドのみの入力でOK。自動返信メールで音声セミナーが聴けるURLをお送りいたします。こちらを今すぐクリック



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索