【保険営業】3期連続TOTのアプローチトーク

office-820390_640.jpg
アプローチの段階で「ぜひあなたから入りたい」とお客様に感じてもらえたら、あなたの保険営業そして最後に手にする成果は大きく変わるとは思いませんか?

3期連続TOTを達成した保険営業トップセールスのアプローチ方法、アプローチトークを解説します。

【関連音声セミナー】

大関氏へのインタビュー音声「「月払15,000円のお客様が喜んで50,000円以上を払う!究極の単価アップ営業術~こうすればあなたの営業が変わる!人生が変わる!~」の一部を無料で公開しています。(30分)



grocery-1232944_640.jpg

【保険営業】3期連続TOTのアプローチトーク


以前テレビで紹介されていたスーパーは普通の店とは全く逆の事をお客様に伝えていいます。

例えば果物を売る時、普通の店なら甘いです!おいしいです!安いです!などとプラスの部分しか伝えません。

しかしそのスーパーはマイナスの部分もあえて伝えるのです。

まだ甘いとは言えない味です。

甘さを求めるならあと2週間程待ってください。

ジャムなどにするなら問題ありません。

こんな感じです。

正直にマイナスを伝えることで、お客様のスーパーに対する信頼度はアップします。

マイナスを見事にプラスに変える戦術と言えるでしょう。



少し前の話ですが、ある大型家電量販店にコンピュータを買いに行きました。

多くの店員は自分の売りたい商品をアピールします。

安い!とかお得とか性能がいいとか今ならポイントが多くつくなど。

一方、その時接客した店員はいい部分だけではなく、しっかりとマイナスの部分も教えてくれました。

性能がよく処理能力も速いが値段が高いとか、値段が手頃でスピードも速いが画面がイマイチ、全体的に合格点のPCだが唯一マイナスは重い事だなど。

私はすごくその店員に好感を持ち、私の使い方を伝え、それに一番合ったものを彼がチョイスしてくれ購入しました。

この例もマイナスの部分をプラスに変えたケースと言えます。


これら2つの話は保険営業に通じます。




新規開拓が思うように進まない・・・いい提案をしてもなかなかYESがもらえない・・・とにかく新規の保険が売れない・・・こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いはずです。

あなたも同じような悔しい思いをしていませんか?

一方、以前インタビューした保険営業トップセールスの大関氏はお話を伺った時点で3期連続TOT。

新規開拓ができない、保険が売れないという事がありません。

大関浩伸氏のプロフィールはこちら↓です。

1968年生まれ、埼玉出身。大学卒業後、国内大手損害保険会社、外資系生命保険会社を経て生損保乗合代理店(店主として8年、合計17年間)に所属。

保険業界一筋27年、直販営業歴21年目。「保全重視・紹介入手・成約率90%超」にこだわった型を身に付け個人生保専門から法人マーケットへシフトチェンジに成功し3期連続TOT基準達成。




保険営業トップセールス大関氏が売り続ける事ができる秘密の1つはアプローチ。アプローチトークが秀逸なの事です。

スーパーと家電量販店のスタッフの例と同じで、保険営業トップセールスの大関氏はアプローチであえて保険のダークサイド、マイナスの部分を伝えます。



大関氏が頻繁に使うアプローチトークの1つは「保険の3大悪」について。




「不払い」「支払い漏れ」「請求漏れ」、これらの保険業界の問題とも言える部分を包み隠さず、問題になった例を挙げながらお客様にアプローチで語るのです。

もちろん3大悪を語って終わりではありません。


こんな悪、デメリット、マイナスに対して保険営業パーソン、お客様の担当者として、どんな行動を取るか、どんな考えなのか、どんな理念で仕事に臨むかもしっかりお客様に伝えるのです。



このアプローチトークを聴いたお客様は多くの場合、こう感じていただけるとの事。

「この人なら信用できる!」「この人から入りたい!」

いかがでしょうか。

多くの保険営業パーソンは保険や提案のいい面、メリット、プラスの部分だけを語り、お客様からこんな言葉を引き出そうとがんばります。

「このプランに入りたい」

間違いではありませんが、保険営業トップセールスの大関氏のやり方はまるで違います。


あえて3大悪、マイナスを語り、自分が担当者になる事で、これらのマイナスをどう無くすことができるかをアプローチトークで語るのです。


プランのメリットを語るのではなく、自分のスタンス、考え方を伝え差別化していると言っていいでしょう。

少し想像してみてください。

アプローチの段階でお客様から「この人からは入りたい」と思われるのです。

こう思われてから、詳しい保険の話、本題に入るわけですから、契約にならないわけがないとは思いませんか?

マイナスをプラスに変わる戦術。

3期連続TOTのやり方はこれです。

【関連音声セミナー】

大関氏へのインタビュー音声「「月払15,000円のお客様が喜んで50,000円以上を払う!究極の単価アップ営業術~こうすればあなたの営業が変わる!人生が変わる!~」の一部を無料で公開しています。(30分)

【関連記事】

man-1351317_640.png

■YouTubeセミナー 3期連続TOTは「これ」が逆です【保険営業で高額保険を売るコツ】



■無料音声セミナー(1時間21分)プレゼント


いい提案をしてクロージングしてもお客様からいい返事がもらえないということはありませんか?

実は無理にクロージングしなくても「ある方法」でプレゼンするだけで契約になってしまう方法があります。多くの人はこのやり方を知らないから思ったような結果が出せないと感じます。
 
「ある方法」が学べる音声セミナー「さらばハードクロージング、もう保険契約を勧めるのはやめよう」(1時間21分」を無料でプレゼントします。3期連続TOTのトップセールスパーソンへのインタビュー音声で以前弊社で9800円で販売していたものです。

アイブライトのLINE@に友だち追加・登録をしていただくと1時間21分の音声が聴けるURLを自動返信させていただきます。 
こちらから友だち追加・登録。
メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

プロフィール
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
音声学習で保険営業のトップセールスになるお手伝い。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー音声販売。新日本保険新聞に連載10年以上。趣味はハワイロングステイ。東京池袋→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook

無料音声セミナープレゼント
弊社で以前9800円で販売していた「“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法」(約1時間48分)を無料でプレゼントいたします。メルマガ「保険営業成功ノウハウ」の購読をお申込みするだけ。メルアドのみの入力でOK。自動返信メールで音声セミナーが聴けるURLをお送りいたします。こちらを今すぐクリック



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索