最高のプランを提案してもなぜライバルに負けることがあるか?

「自分としては最高のプランを出したのに、なぜあの社長は
 他社を選んだのか?」
と猛烈に頭に来ることが、しばしばあった。

ある法人から保険を獲ろうとした場合、他社との競合になることは
少なくない。

そのライバルがお客様と特別な関係・・・例えば株主とか重要な
お客様からの紹介、親戚などならあきらめもつくが・・・

全く同じ土俵で戦って明らかに、私が提案したプランが勝ってた。

なのに・・・なぜ自分ではなく他社を選んだのか??
これは法人だけではなく、個人契約でもあること。

あなたもこんな経験はないだろうか???

解約返戻金も保険料もその他の条件も悪くないのに
・・・なぜ・・・

実は、その理由は提案したプランにはない。
「理屈」ではないのだ!!!

人は、もの買うとき「理屈」だけで判断はしないのだ。
「理屈」に加えて「感情」で判断する!!!

そう「感情」「心理」が、成熟社会で商品やサービスで
差別化することが難しくなった世の中では、勝つか負けるかの
大きなキーを握るのだ。

その方法はすべて
現役トップセールスマンが明かす 
生命保険契約の成約率を256%アップさせる方法

の中にある。

ここで今までのことを思い出してほしい。

相手(お客様)の「感情」や「心理」を味方につける営業方法を
あなたは習ったことがあるだろうか?

少なくても私は保険会社が行うセミナーでは1分も習ったことがない。

商品の内容や営業トークのセミナーは嫌というほどあったが・・・
だからできなくて当然。
知らなくても当然。

今、ここからスタートを切ればいいだけだ。

まだライバルは気づいていない。
まだ他社はそれにわかっていない。

だからこそみんな営業トークの練習をしたり・・・
少しでもいい提案の仕方を探したりしている。

今がチャンスなのだ。
今日からスタートしようではないか。

そしてお客様の感情・心理をしっかり掴みライバルに勝とうではないか。

現役トップセールスマンが明かす 
生命保険契約の成約率を256%アップさせる方法






関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ