保険営業の新人でも飛び込みで成功するコツ

business-2879489_640.jpg
新人の方でも飛び込み訪問から新規開拓がどんどんできたら、保険営業は大きく変わるとは思いませんか?

コネや紹介がなくても飛び込みをすれば保険が売れる・・・これをあなたの保険営業の日常にする事が可能です。

もちろんタダ闇雲に訪問しまくっても今の時代うまく行きません。

新人でも実践可能な飛び込み訪問のコツが存在します。

飛び込みから何度もCOTを達成した保険営業トップセールスのノウハウを詳しく解説します。

【関連音声セミナー】

中瀬氏へのインタビュー音声「この飛込み訪問で 今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!」の冒頭10分を無料で聴く事ができます。



businessman-4279257_640.jpg

保険営業の新人でも飛び込みで成功するコツ


楽天モバイル。

女優の米倉涼子さんが出演するCMが頻繁にオンエアされていましたから多くの人が知っていると言っていいでしょう。

私は知っているだけではなく、モバイルwifiの1つとして実際に利用しています。

きっかけになったのは1年間無料で使える事。

1年間どんなに利用しても、利用料がかかりません。

私は別のモバイルwifiを使っていましたが、とりあえず試してみようと申込をしました。

3か月程使った感想は、GOOD!あくまで個人的な感想ですが、繋がるエリアや速度も今までも使ったいたものよりもいいと感じました。

もしもいきなり利用料がかかりますが今のお使いのものと比べてください!とか契約してください!的な投げ掛けをされたら、おそらく契約しなかったはずです。

無料で1年使える!というステップがあったからこそ、私は行動を移したに違いありません。

最近成功するビジネスは、この手のステップを踏む事が多いと感じます。



レストランを開業させ売上や店舗数が伸びている会社が以前テレビで取材されていました。

実はこの会社はレストランビジネスをスタートさせる際、いきなり店舗を借りて内装をおしゃれにし従業員を雇う事をしませんでした。

まず始またのはフードトラック。

どんな商品が受けるか、どんな味や値段なら人気になるかなどを、比較的低予算で始められるフードトラックで一定期間、経営者が自らフードトラックに乗って調理しながらテストしたのです。

テストの結果を元に、これなら行ける!と確信したビジネスモデルでレストランをスタートさせました。

ステップを踏むことで、リスクを最小限に抑えながら、ビジネスを成功に導いたと言っていいでしょう。

やはりステップを踏む事は有効です。



これら2つの話は保険営業に通じます。





新規開拓が進まない・・・いい提案をしても断られることが多い・・・見込み客の枯渇が心配・・・行き先がない・・・こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いはずです。

あなたも同じような悔しい思いをしていませんか?

一方で以前インタビューした保険営業トップセールスパーソンの中瀬氏は新規開拓そして見込み客の入手に困る事がありません。

新規開拓の武器は飛び込みです。

今時飛び込みなんて・・・飛び込みをしてもお客様が会ってくれるわけがない・・・飛び込みで売れるわけがない・・・こう考えるのが普通でしょう。

しかし中瀬氏の新規開拓はほぼ飛び込みオンリー。

これでお話を伺った時点でCOT9回なのです。

高度で難解なノウハウは1つもありません。

保険営業をやり始めたばかりの新人でも実践可能なノウハウばかり。



中瀬氏のプロフィールはこちら↓です。

CFPⓇ・2016年MDRT成績資格終身会員インタビューの時点でCOT9回。平成3年リクルートに就職。営業の基礎を一から徹底的に学ぶ。

その後、郵便局に転職し簡易保険の営業に従事。年間300件の挙績・ANP1億円以上を在籍10年間毎年達成し、伝説営業パーソンと呼ばれる。

平成15年保険代理店として独立。

リクルート、郵便局時代の経験を基に自ら構築した独自の保険営業スタイルを確立しコネや人脈に全く頼らない飛び込み中心の白地開拓をゼロからスタートさせ毎年驚異的な成果をコンスタントに挙げ続けている。

お客様に紹介を決して依頼しない、契約者はほぼ決まった地域に集中していて移動時間が極端に短い、接待やお客様とのゴルフは全くしない、基本的に土日は仕事をせず、平日は5時までしか働かないなど今までの生命保険営業の常識とは全く違う保険営業手法で契約を獲得している。

飛び込み訪問による新規開拓が中心でありながら、契約者のほとんどは資産家・富裕層・経営者、ドクター。

他のトップセールスパーソンとは全く違う革命的な保険営業新規開拓術が今保険業界から注目されている。

新日本保険新聞社にて「中瀬敏のマーケット開拓のヒント」を10年以上連載し多くの支持を得ている。

著書「ドクターマーケット開拓の秘訣」





なぜ中瀬氏の飛び込みによる新規開拓は成功し続けているのか?




それは楽天モバイルとレストランの例と全く同じでステップを踏んでいるからです。

とにかく闇雲に1日も何百件も手あたり次第、根性で飛び込みを繰り返して保険を売り込む。

これが今までの飛び込みによる保険営業のイメージでしょう。

一方中瀬氏の飛び込みによる保険営業スタイルはまるで違います。

3つのステップを踏むのです。




1つ目のステップ。


それはターゲットの選定です。

中瀬氏の飛び込みは一般家庭は基本的にはぜずに富裕層だけです。

まず飛び込みをする富裕層を見つけるのが1つ目のステップなわけです。

闇雲に手あたり次第飛び込みをすることはありません。

やり方はゼンリンの住宅地図を開きます。

ご存知の方が多いと思いますが、この地図は普通の地図には記されていない1軒1軒の住宅と苗字が記載されています。

ご参考までにゼンリンの住宅地図はこんな感じです


この地図を広げ、まず敷地が大きな家をチェック。

そしてその大きな家の周辺もチェックして同じ苗字の家が点在すれば、ほぼ間違いなくその家は資産家つまり富裕層と中瀬氏は語ります。


簡単だと思いませんか?

これならもちろん新人でも十分できるはずです。



2ステップ目。


富裕層のターゲットを見つけてもいきなり飛び込みをしません。

中瀬氏は飛び込みをする前に、3度必ずポスティングをします。


ポストに入れるのは名刺+チラシ。

これをクリアファイルに入れてポストに3度投函するのです。

チラシは税務署で無料でもらえる税金の事について書かれたもの。

税務署でお客様に配りたいと声を掛けると簡単にもらえる事が多いそうです。

このチラシの種類は多く、1度目、2度目、3度目とそれぞれ違うチラシをポスティングします。

2ステップ目も新人でも誰でもできることばかり。



3ステップ目。


実際に富裕層のお客様へ飛び込みをします。

3度ポスティングをしていることで、面談できる確率は中瀬氏の場合、3~4割。

飛び込みでこの割合は奇跡的に高いと言っていいでしょう。

これも1ステップ目と2ステップ目でしっかり準備をした結果なのです。



では飛び込みで保険をアピールすればいいのか?


違います。

ここでもステップを踏みます。

アプローチでは「節税などに興味はありますか?」などと中瀬氏はかなりストレートなトークを使いますが、大切なのは、ストレートなアプローチ=ストレートな売り込みにならない事。

税金をでアプローチしますが、中瀬氏がやる事は、税金の話を切り口に富裕層が今抱えている問題を明確にしてそれを共有する事です。

大切なのでもう1度書きます。

富裕層が抱えている問題を明確にしてそれを共有する事が飛び込みでは重要です。

明確になって富裕層と保険営業パーソンがその問題を共有化できたら、当然話は問題の解決に進みます。

問題の解決策を保険営業パーソンが1つ1つ提案していくのです。

すると解決の手段の1つとして保険が必要になります。

焦って売り込まなくても富裕層の問題(多くの税金とか相続など)を解決していく方法を丁寧に考えていくと、保険はほぼ間違いなく必要になってしまうと中瀬氏は言います。

いかがでしょうか。

飛び込みで保険を売るためには、うまくそして時には少々強引に保険を売り込まないと成果が出ないと考えている保険営業パーソンは多いでしょう。

しかしこれは間違い。

ステップを踏む事で、売り込みはなしでも、そして経験の浅い新人であっても、飛び込みで富裕層に保険を売ることはできるのです。

飛び込みが新規開拓の武器になれば、行き先がない・・・見込み客がいない・・・保険が売れない・・・こんな多くの保険営業パーソンが抱える悩みは一瞬で吹っ飛んでしまうとは思いませんか?

難しいノウハウは1つもありません。

あなたは成果に繋がる飛び込みによる新規開拓術を知らないだけで、本来なら預かれたはずの契約を今までたくさん逃してきてしまったと言っていいかもしれません。

できるかできないかではなく、やるかやらないかだけの差なのです。

【関連音声セミナー】

中瀬氏へのインタビュー音声「この飛込み訪問で 今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!」の冒頭10分を無料で聴く事ができます。


【関連記事】


bitcoin-4516145_640.jpg

■YouTubeセミナー 【保険営業新人研修】新人を保険の売れる人材に育てる方法NO2



■無料音声セミナー(1時間21分)プレゼント


いい提案をしてクロージングしてもお客様からいい返事がもらえないということはありませんか?

実は無理にクロージングしなくても「ある方法」でプレゼンするだけで契約になってしまう方法があります。

多くの人はこのやり方を知らないから思ったような結果が出せないと感じます。
 
「ある方法」が学べる音声セミナー「さらばハードクロージング、もう保険契約を勧めるのはやめよう」(1時間21分」を無料でプレゼントします。

3期連続TOTのトップセールスパーソンへのインタビュー音声で以前弊社で9800円で販売していたものです。

アイブライトのLINE@に友だち追加・登録をしていただくと1時間21分の音声が聴けるURLを自動返信させていただきます。 

こちらから友だち追加・登録。

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

プロフィール
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
音声学習で保険営業のトップセールスになるお手伝い。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー音声販売。新日本保険新聞に連載10年以上。趣味はハワイロングステイ。東京池袋→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook

無料音声セミナープレゼント
弊社で以前9800円で販売していた「“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法」(約1時間48分)を無料でプレゼントいたします。メルマガ「保険営業成功ノウハウ」の購読をお申込みするだけ。メルアドのみの入力でOK。自動返信メールで音声セミナーが聴けるURLをお送りいたします。こちらを今すぐクリック



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索