保険営業の成績が劇的にUPするamazonトーク

4577359_s.jpg
多くの人が使っているうamazon。実はamazonを語ると保険営業の成績がUPすることをご存知でしたか?

いい保険、有利な提案をするだけでは成績は上がりません。

トップセールスは保険ではなくamazonを語るのです。

トップセールスが今も保険営業の現場で使い続ける成績を劇的にUPさせるamazonトークを解説します。

無料音声セミナープレゼント
弊社で以前9800円で販売していた「“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法」(約1時間48分)を無料でプレゼントいたします。メルマガ「保険営業成功ノウハウ」の購読をお申込みするだけ。メルアドのみの入力でOK。自動返信メールで音声セミナーが聴けるURLをお送りいたします。こちらを今すぐクリック





washing-machine-2668472_640.jpg

保険営業の成績が劇的にUPするamazonトーク


友人は最近、性能のいい洗濯乾燥機を電器店で購入しました。

電器店の店員に乾燥機の性能の良さ、価格のお得さなどをアピールされたら決断したわけではありません。


店員が彼に語ったのは未来です。


乾燥機があることで便利になる未来を語ったといいます。


雨の日で洗濯物が乾かない・・・いつ洗濯をすればいいのか・・・どこで乾かせばいいのか・・・どうすれば乾くのか・・・こんなストレスが一切なくなり・・・

天気や気温などを左右されることになしに、夜でも朝でも昼間でも、雨の日も風の日も雪の日でも、お客様の都合でいつでも洗濯できて、ふっくら乾いた洗濯物を手にする事ができる快適な生活を手に入れられます



こんな類の言葉を掛けられたといいます。


普通の店員は、「今はこちらの商品がお買い得です」「こちらの商品は〇キロまで▽▽分で乾燥ができてお勧めです」などと商品をアピールします。

一方、友人を接客した店員は理想的な未来をアピールしたわけです。





少し考えてみてください。


あなたは目の前にいるお客様にとても品質のいい英語の教材を売るとします。


どんなアピールをしますか?


品質がいい・・・今お買い得・・・とても売れている・・・など商品自体を語るのが普通ではないでしょうか。

もちろん間違いではないのですが、私なら、未来を語ります。

日本の未来はどんな変化が起こるか?をお客様と一緒に考えるのです。

国際化が進み・・・少子高齢化で労働人口が減っている日本は移民を受け入れる可能性があり・・・逆に国境のボーダーレス化は進み、海外に住むという選択肢も広がる・・・

こんな未来の予想ができたら、その時に必要なものを考えます。


必要なものの1つに英語が挙がってくるとは思いませんか?


お客様が必要だと感じたら、そっと英語教材を差し出せば売れる確率は高くなるに違いありません。

少なくてもがんばって、ただ売り込むよりも可能性は高くなるはずです。



これらの話は保険営業に通じます。





法人開拓がうまくいかない・・・アプローチしてもすぐに社長から断られてしまう・・・こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いでしょう。


あなたも同じような悔しいをしていませんか?


一方で、時代や社会の変化に左右されることなしに、法人保険営業で好成績を出し続けるトップセールスパーソンがいます。

以前インタビューした小林氏はその一人です。

お話を伺った時点でMDRT21回(うちTOT3回、COT13回)の成績を残す業界のレジェンド的存在。



小林氏のプロフィールはこちら↓です。

お話を伺った時点でMDRT21回(うちTOT3回、COT13回)の日本を代表する保険営業トップセールスパーソン。

医療法人、製造業、パチンコ店などを中心に数多くの法人顧客を持つ。契約者やファンからの紹介や問い合わせが多く、面談までに6か月持ちということもある行列のできる保険代理店。





なぜ小林氏はコロナなど時代の変化に流されずに高い成績を残すことができるのか?



乾燥機と英語の教材と同じで、保険を語るのではなく、未来を語るからです。


小林氏が社長に保険や相続・事業承継対策、退職金など保険に如何にも繋がりそうな話題をいきなり投げ掛けることはありません。


社長に語るのは未来です。未来を予想するのです。


コロナ禍の影響で、社長は今後どんな変化が起こるのか?何をどうすればいいのか?どうすれば会社が生き残っていけるのか?関心は高いはず。

将来、未来に大きな不安や心配を持っていると表現していいでしょう。


それを一緒に考え予想するのです。



「保険営業=未来予想業」


小林氏の言葉です。

保険をうまく売り込むことが一番ではなく、未来を予想する事が一番の仕事ということでしょう。

社長と未来を時間を掛けて予想したら、当然大きな変化が起こるという共通の認識を持てるはず。

変化するという事を共有できたら、当然変化への対処・対策の話題になるが自然です。

対処対策の手段を1つ1つ考えていくと、手段の1つで保険が必要であることに社長が気づきます。

こうなれば

必要な保険を提示すれば、売り込むことなしに契約に至るでしょう。


いかがでしょうか。

もちろんアプローチで「社長、一緒に未来を予想しましょう!」と言ってもうまくはいきません。


小林氏がよく語るトークの1つはamazonについて。


多くの人が利用するamazonは今後どんなサービスを展開して、どんな変化を遂げるかをまず社長と雑談するのです。

ドローンでの配達、amazonプライムの充実、その他の新しいサービスの登場など会話は弾むとは思いませんか?


社長とamazonの未来を語るのです。


これで未来を語るための下地ができます。

次は社長の業種の未来、業界の未来そして会社の未来も語るという流れです。


社長が知りたいことを語りながら、さらに最後には売り込まずに保険が売れ、成績がUPする!!

これがあなたの日常になったら、あなたの保険営業、そして成績は激変するとは思いませんか?



第一歩はamazonを語ることから。

そして社長と未来を語ることが成績UPの鍵です。



【関連記事】


【関連音声セミナー】

mistakes-1756958_640.jpg

■YouTubeセミナー  【保険営業の成績UPの秘訣】この1点を変えるだけで法人保険が売れるようになる



■無料音声セミナー(1時間21分,9800円相当)プレゼント


いい提案をしてクロージングしてもお客様からいい返事がもらえないということはありませんか?

実は無理にクロージングしなくても「ある方法」でプレゼンするだけで契約になってしまう方法があります。

多くの人はこのやり方を知らないから思ったような結果が出せないと感じます。
 
「ある方法」が学べる音声セミナー「さらばハードクロージング、もう保険契約を勧めるのはやめよう」(1時間21分」を無料でプレゼントします。

3期連続TOTのトップセールスパーソンへのインタビュー音声で以前弊社で9800円で販売していたものです。

アイブライトのLINE@に友だち追加・登録をしていただくと1時間21分の音声が聴けるURLを自動返信させていただきます。
 
こちらから友だち追加・登録。

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

プロフィール
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
音声学習で保険営業のトップセールスになるお手伝い。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー音声販売。新日本保険新聞に連載10年以上。趣味はハワイロングステイ。東京池袋→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook

無料音声セミナープレゼント
弊社で以前9800円で販売していた「“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法」(約1時間48分)を無料でプレゼントいたします。メルマガ「保険営業成功ノウハウ」の購読をお申込みするだけ。メルアドのみの入力でOK。自動返信メールで音声セミナーが聴けるURLをお送りいたします。こちらを今すぐクリック



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索