この3つを実行すればオンラインセミナーで成績は劇的UP

4020840_s.jpg
オンラインセミナーを開くと、8割の参加者が個別面談を希望して、契約がどんどん預かれる!

これが日常になったらあなたの保険営業そして成績は劇的に変わると思いませんか?

いい情報、貴重な知識、プロしか知り得ない専門的な内容をセミナーで伝えるだけでは、実はオンラインセミナーで結果はでないのです。

セミナー営業成功者から学んだオンラインセミナーで成功して成績をUPさせる秘訣を解説します。






4090602_s.jpg

■この3つを実行すればオンラインセミナーで成績は劇的UP


少し考えてみてください。

あなたは野球の指導者です。

実力があるものの、練習に実が入らない生徒がいます。


あなたならどんな言葉を掛けますか?



「がんばれ」

「もっと一生懸命練習しろ」

私ならこう言うでしょう。


一方である高校野球の監督は生徒のタイプによって伝え方を変えると以前話していました。


「そんな事ではプロになれないぞ」

プロ野球を目指している生徒にはこんな伝え方をします。


「今のままじゃ、苦労しておまえに野球をさせているお母さんが悲しむぞ」

こんな伝え方もあるそうです。

「今のままじゃ、ダルビッシュには近づけない」

目標とする人が明確な選手にはこんな風に声を掛けます。


同じ内容を伝えるのでも伝え方次第で相手の感じ方や結果が変わるということでしょう。

5135334_s.jpg

ずいぶん前の話ですが、ノーベル賞受賞者・山中伸弥先生がコロナウィイルスに関して若者に警鐘を鳴らすメッセージを発信していました。

当時の・・・・20、30代の致死率は0.2%。
 
この数字を普通に伝えるだけではありません。
 

こんな言葉が加えられていました。
 

「500人に1人は20代でも亡くなってしまう。例えば乗り物があって500回に1回死亡事故を起こしますという乗り物があったら、乗りますか?」

 
自分には関係ない、自分はならないと考えた多くの若者に響いたメッセージだと感じました。
 
やはり「伝え方」次第と実感できます。




これら2つの話は保険営業に通じます。






セミナーやオンラインセミナーにチャレンジしたが全く結果がでなかった・・・

セミナー営業をやりたいがどうすれば結果がでるかわからない・・・



こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いはず。


あなたも同じではありませんか?


一方、以前インタビューした遠藤氏はセミナー営業で多くの保険契約を預かり、今はその実績からセミナー営業コンサルタントで独立し全国から引っ張りだこ。



遠藤氏のプロフィールはこちら↓です。

1972年東京都出身。立教大学経済学部卒業後、大手進学塾へ入社。

1年目から頭角を現し年間800人を教える人気講師となる。

27歳の時外資系生命保険会社へ転職。年齢が若く保有する見込み客がほとんどなかったため1年目の成績はどん底を経験。

しかし2年目には多くのクライアントに恵まれてMDRT会員になる。

2002年に起業。

独立系のファイナンシャルプランニングオフィスの設立に参画。

紹介だけに頼る営業に成功の限界を感じ顧客獲得型セミナーをスタートさせる。

年間70日ほどのマネーセミナーや経営セミナーを開催して顧客を獲得するようになる。

部門別契約件数で3つの生命保険会社で全国NO1に輝く。

2007年保険営業で成功したセミナーノウハウを他の業界で広めるためにNo.1セミナー戦略会議を設立。

「売る」スキルと「教える」スキルを合体させた「エデュケーショナルセールス」で顧客獲得する方法をコンサルティングしている。

大規模なセミナーではなく5人程度の集客でも契約を獲り続けることができるセミナーノウハウを多くの経営者・コンサルタント・保険営業パーソンに伝授。

著書『たった5人集めれば契約が取れる!顧客獲得セミナー成功法』(ダイヤモンド社)

現在年間100回以上ものセミナー講師を務めコンサルタントとして忙しい日々を中、保険代理店も系列会社を通じ続けている。






どうしたらセミナー営業で成功できるのか?



遠藤氏はセミナーやオンラインセミナーでいい情報やプロしか知えり得ない専門的な知識を伝え、参加者を満足させても結果はでないと断言します。

満足は大切ですが、それだけでは保険は売れず成績に繋がらないのです。


大切なのは


セミナー・オンラインセミナーで同じ事を伝えるのでも


満足させるのではなく

顧客が行動したくなる伝え方をする事です。


行動したくなれば⇒個別相談を申込み⇒契約に至るという流れ。

遠藤氏が今まで開いたセミナーではナント8割以上の顧客が個別相談を申し込むといいます。


高校野球と山中先生と全く同じでオンラインセミナー・セミナーも伝え方次第なのです。


伝え方を変えるだけで、特別な事、難しい事を伝えなくてもあなたはセミナー・オンラインセミナー営業で成功できるわけです。




ではオンラインセミナー・セミナーでどんな伝え方をすればいいのか?





伝える内容はごくごく簡単な事でいいのです。

遠藤氏は保険営業パーソンとしてセミナーを開いていた時、終身保険と定期保険、養老保険についてよく顧客に伝えていたといいます。

保険業界に入って誰でも習う、保険には3つの種類しかなくて・・・それらの組み合わせで全てできている・・・・というお馴染みの話です。


そんな簡単な話で個別相談や保険契約に繋がるわけがない!!と思う方もきっといるでしょう。


しかしそれは伝え方を知らないだけなのです。


セミナー・オンラインセミナーでの伝え方の鍵・ポイントを3つあります。


まず1つ目。

それはまず参加者・顧客に自分は問題を抱えていることに気づかせる事です。


そして2つ目。

その問題はどうやら自分では解決できない事を理解していただく事。


最後の3つ目。

目の前の講師、オンラインセミナーで話す先生なら、その問題を解決してくれそうと期待値をアップさせる事。


この3つを実行した伝え方をすれば、簡単でベーシックな内容であっても、顧客・参加者は行動したくなるのです。

つまり個別相談を受けたくなります。

セミナー・オンラインセミナーが終わると、あなたの前に個別相談を受けたいという参加者の行列ができ、オンラインであれば個別で面談したいというメールがどんどん届く!

これが現実になれば、保険が売れない!新規契約が預かれない!という悩みは一瞬で吹っ飛んでしまうと思いませんか?

満足させる話をするだけでは何も起こりません。

行動したくなる話をするのです。

そのためには伝える内容より伝え方を変える事です。

問題に気づかせ、自分では解決できないと理解させ、講師なら解決してくれそうと期待値を上げる!

この3つを順番に実行すれば、セミナー・オンラインセミナーの顧客・参加者は行動を起こします。


もちろんこのノウハウを発揮できるのも、セミナー・オンラインセミナーに人が集まる事が前提です。

遠藤氏は自分で苦労して集客しなくても、簡単に集客に成功できるノウハウを確立しています。

これを知っているか知らないかで大きな差がつきます。

【関連音声セミナー】

音声セミナーの冒頭30分を無料で聴く事ができます↓


【関連記事】


■YouTubeセミナー 保険営業オンラインセミナーで売れる人と売れない人のたった1つの差



■無料音声セミナー(1時間21分,9800円相当)プレゼント


いい提案をしてクロージングしてもお客様からいい返事がもらえないということはありませんか?

実は無理にクロージングしなくても「ある方法」でプレゼンするだけで契約になってしまう方法があります。

多くの人はこのやり方を知らないから思ったような結果が出せないと感じます。
 
「ある方法」が学べる音声セミナー「さらばハードクロージング、もう保険契約を勧めるのはやめよう」(1時間21分」を無料でプレゼントします。

3期連続TOTのトップセールスパーソンへのインタビュー音声で以前弊社で9800円で販売していたものです。

アイブライトのLINE@に友だち追加・登録をしていただくと1時間21分の音声が聴けるURLを自動返信させていただきます。
 
こちらから友だち追加・登録。

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

プロフィール
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
音声学習で保険営業のトップセールスになるお手伝い。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー音声販売。新日本保険新聞に連載11年以上。趣味はハワイロングステイ。東京池袋→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索