【保険営業】土日休み、平日5時まででCOT9回のトップセールス

achievement-g2ddfc5ef3_640.jpg
土日は完全に休み、しかも平日は5時までしか営業しなくても今の何倍もの成果を挙げられる事ができたら、いかがでしょうか?

COT9回のトップセールスの短時間で効率よく結果を出し続けるノウハウを詳しく解説します。





yakitori-g4aa56fcbc_640.jpg

■【保険営業】土日休み、平日5時まででCOT9回のトップセールス


少し考えてみてください。

あなたはスーパーの店長です。

パックされ、家ですぐ焼けるようになっている焼き鳥のセットを売る場合、あなたならどんな売り方をしますか?


美味しさをアピールする

値段の安さ、お得さを訴える


私ならこんなやり方をするでしょう。

一方、あるお店が実際にやった事は、商品とか値段のもっともっと「前」の部分を変える事。


匂いを発する装置を設置して、焼き鳥の焼けたときの匂いを店に流したといいます。

この匂いを嗅いで、多くのお客様が焼き鳥セットをカゴに入れたのです。

売る商品やサービスの良さや安さをアピールする事ももちろん大切ですが、もっと「前」の部分を変えることも有効なわけです。

clock-g9e49274ab_640.jpg

朝起きられない人がいました。

目覚ましをいくつも掛けたり、時刻に合わせてカーテンが開き太陽の光を部屋に入れたり、起きる努力をしましたがうまくいきませんでした。

そこで変えたのは

もっと「前」。

寝る時間を思い切って早くしたのです。

すると朝起きられるようになったといいます。

このケースも「前」を変えることがポイントだと言えます。




これら2つの話は保険営業に通じます。






コロナの影響もあって思ったような成績が残せない・・・

長い時間がんばって働いても結果がついてこない・・・

目標数字を達成できない・・・




こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いはず。


あなたも同じような悔しい思いをしていませんか?


一方、今回紹介する音声セミナーでインタビューしたトップセールスの中瀬氏はお話を伺った時点でCOT9回の業界のレジェンド的存在。

時代や社会の変化に左右されることなしに、結果を出し続けています。


しかも驚くことに

トップセールスの中瀬氏の労働時間は驚く程短いのです。


土日は完全に休み。

平日は5時まで。



中瀬敏氏のプロフィールはこちら↓です。

CFPⓇ・2016年MDRT成績資格終身会員インタビューの時点でCOT9回。

平成3年リクルートに就職。営業の基礎を一から徹底的に学ぶ。

その後、郵便局に転職し簡易保険の営業に従事。年間300件の挙績・ANP1億円以上を在籍10年間毎年達成し、伝説営業パーソンと呼ばれる。

平成15年保険代理店として独立。

リクルート、郵便局時代の経験を基に自ら構築した独自の保険営業スタイルを確立しコネや人脈に全く頼らない飛び込み中心の白地開拓をゼロからスタートさせ毎年驚異的な成果をコンスタントに挙げ続けている。

お客様に紹介を決して依頼しない、契約者はほぼ決まった地域に集中していて移動時間が極端に短い、接待やお客様とのゴルフは全くしない、基本的に土日は仕事をせず、平日は5時までしか働かないなど今までの生命保険営業の常識とは全く違う保険営業手法で契約を獲得している。

飛び込み訪問による新規開拓が中心でありながら、契約者のほとんどは資産家・富裕層・経営者、ドクター。他のトップセールスパーソンとは全く違う革命的な保険営業新規開拓術が今保険業界から注目されている。

新日本保険新聞社にて「中瀬敏のマーケット開拓のヒント」を10年以上連載し多くの支持を得ている。

著書「ドクターマーケット開拓の秘訣」





トップセールスの中瀬氏が成果を挙げられる秘密は?





一番に挙げられるのが追加契約の多さです。

既契約者からの追加契約が他の保険営業パーソンと比べ物にならないくらい中瀬氏は多いのです。

1か月の目標数字のなんと8割を追加契約で達成してします月も珍しくありません。

新規!新規!と胃をキリキリさせながら走り回らなくても、追加契約が多ければ、楽々目標を達成する事は可能になります。




どうすれば追加契約を増やす事ができるのか?






既契約者にがんばって追加契約を勧めても、実はトップセールスの中瀬氏と同じ結果は得られません。


焼き鳥と朝の起床の話と全く同じで

変えるべきはもっと「前」。


契約を預かった後にがんばって追加契約を提案するのではなく

「前」・・・新規の保険の売り方を変えるのです。




変えるポイントは3つ。





1つは長期の視点を持つことです。


3回の訪問ですべての契約を預かる!・・・こんな事を目標にしている保険営業パーソンは多いのでは。

間違いとは言い切れませんが、中瀬氏のやり方は違います。

新規契約の際、クロージングをしません。

あくまでお客様のペース。

時には「嫌だったら、契約をしないでください」とお客様に投げ掛けることもあります。

多くの場合、小さな契約でスタートします。

初めは小さくでも信頼と信用を積み重ねてそれを大きくするのが中瀬流。

短期的な視点ではなく長期の視点を持ってお客様とお付き合いすることで追加契約は増えるものです。



2つ目のポイントはアフターフォローに力を入れる事です。

最初に契約をいただいくことがゴールではなくスタートですから、それからの顧客フォローがポイントになります。

中瀬氏のテリトリーは他のトップセールスと比べると極端に狭いため、訪問によるフォローがきめ細かくできます。

もちろん独自のニュースレターも定期的に発行。

訪問とニュースレターで関係性を深め、追加契約に繋げています。



3つ目のポイント。



実はこれが一番大事だと私は考えています。



それは顧客のターゲットを絞ることです。

中瀬氏の場合、ターゲットは富裕層限定。

富裕層だからこそ、長期の視点できめ細かくフォローすることで追加契約が期待できます。

中瀬氏は

コネや紹介がなくても

たった5秒で富裕層の見込み客を見つける方法を確立しています。


経験や実績や知り合いの多さは関係ありません。

知ればだれでもいつからでも富裕層の見込み客を毎日発見することができるようになるのです。

詳しいやり方は音声セミナーのインタビューで詳しく中瀬氏に解説いただきました。


想像してください。


あなたは富裕層の既契約者から毎月追加契約を多く預かれ、目標数字のほとんどを追加契約だけで達成できてしまう・・・

追加契約の多いので新規!新規!と焦って動き回らなくても目標は楽々達成!

その結果、働く時間は短く、平日は5時までで土日は休み。



これが現実になったら、あなたは大きな報酬を得ながら、家族との時間や趣味の時間そして勉強の時間やボランティアの時間ども手にすることもできるはずです。

あなたはやり方を知らないだけ。

知らないことで本来なら預かれたはずの契約、追加契約を今まで数多く見逃してきてしまったと言っていいでしょう。

もっと詳しいノウハウが知りたい方はこちらを読むことからスタート↓


【関連記事】


■YouTubeセミナー 【保険営業】トップセールスはいつも逆算!



■無料音声セミナー(1時間21分,9800円相当)プレゼント


いい提案をしてクロージングしてもお客様からいい返事がもらえないということはありませんか?

実は無理にクロージングしなくても「ある方法」でプレゼンするだけで契約になってしまう方法があります。

多くの人はこのやり方を知らないから思ったような結果が出せないと感じます。
 
「ある方法」が学べる音声セミナー「さらばハードクロージング、もう保険契約を勧めるのはやめよう」(1時間21分」を無料でプレゼントします。

3期連続TOTのトップセールスパーソンへのインタビュー音声で以前弊社で9800円で販売していたものです。

アイブライトのLINE@に友だち追加・登録をしていただくと1時間21分の音声が聴けるURLを自動返信させていただきます。
 
こちらから友だち追加・登録。

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

プロフィール
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
音声学習で保険営業のトップセールスになるお手伝い。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー音声販売。新日本保険新聞に連載11年以上。趣味はハワイロングステイ。東京池袋→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載11年以上。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。


保険業界、それ以外の業界でもセールスレターやブログ、メルマガなどの執筆をご依頼ください。

プロフィールの詳細はこちら


執筆・コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索