【保険営業】行政書士や税理士と組んで見込み客を入手する方法

stock-exchange-g6e00548ef_640.jpg
税理士や行政書士などの士業の先生からどんどん見込み客が紹介される!

これが日常になったら、あなたの保険営業は劇的に変わると思いませんか?

お願いや依頼は不要です。

しかもコネや今までの実績も不要。

トップセールスから学んだ一から税理士や行政書士と提携して多くの見込み客を入手するノウハウを解説します。





man-g85eb17512_640.jpg

■【保険営業】行政書士や税理士と組んで見込み客を入手する方法


小学生の子供に水泳を習わせ始めた友人がいます。

水泳が上手になって将来はオリンピック選手に!

実はこんな事を目的でスイミングを選んだわけではないのです。

彼の子供は喘息持ち。

水泳で心肺機能を鍛えることで小児喘息は克服できるという話を聞いたので子供に水泳を習う事を勧めたのです。

目的は喘息の克服。

その手段が水泳。

この話を聴いて、スイミング教室の宣伝方法について考えてみました。

多くの教室のアピールの仕方は、泳げるようになる!楽しい!安い!教え方がいい!などと水泳が目的のケースがほとんどだと感じます。

それらに加えて、水泳を習うとどうなるのか?どんな事が期待できるか?を訴える、すなわち水泳を目的ではなく手段にする宣伝をすれば、響く人がもっと増えるのではないかと感じます。

目的ではなく手段化、これが鍵。

beach-g1ee804946_640.jpg

「お孫さんと旅行に行きませんか?」

こう勧められ、三世代で海外旅行をした経験を持つ知人がいます。

これはあくまで旅行が目的。


もちろん悪くありませんが、ご年配の方に


「息子(娘)さんご家族と今からいい関係を作っておきませんか?」


こんな提案を旅行会社がするのもあり!だと思います。

年を取ってくれば、介護や相続など様々な問題が起こります。

自分の子供や孫との関係が良ければ、それらの問題を解決するのもスムーズになるはず。

いい関係を築く第一歩として旅行を提案するのです。

旅行が目的ではなく、いい関係が目的で、その手段が旅行。

旅行を手段にすれば、もっともっと単価が高くなる三世代旅行売れる可能性があるのでは。




これら2つの話は保険営業に通じます。





見込み客が最近少なくなってきた・・・

とくに法人見込み客がなかなか見つけられない・・・

見込み客の発見の仕方がわからない・・・




こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いはず。


あなたも同じような悔しい思いをしていませんか?


一方、今回紹介する音声セミナーでインタビューしたトップセールスの大田氏は、時代や社会の変化に左右されることなしに、多くの見込み客を入手し続けています。



大田氏のプロフィールはこちら↓です。

ニッケイグローバル株式会社 代表取締役。1963年大阪府生まれ。関西学院大学卒業後、近畿日本ツーリストで10年間海外関連業務を経験。

その後大手生命保険会社にヘッドハンティングされ実績を残し、保険代理店として独立。
 
NPO法人全日本保険FP協会 財務FP、MDRT終身会員、TOT資格1回、COT資格4回。一般社団法人日本相続学会 関西事務局を担当。

 一般社団法人ほほえみ信託協会理事。経営コンサルタント会社や会計事務所と提携し、中小零細企業経営者や土地オーナーを中心に事業承継や相続に関してのアドバイスに奔走している。

海外金融にも精通し、主な顧客である経営者・資産家、富裕層へのアドバイスは生命保険のみにとどまらず、海外不動産投資やオフショア活用術など多岐にわたる。

アメリカ現地法人「Nikkei Global Inc.」の取締役も務め、ワールドワイドなコンサルティング、助言を実践し多くのお客様から感動・感謝されている。

もちろん現在も営業の現場に立ち、トップセールスパーソンとして結果を残し続けている。またセミナー講師としても人気を博している。

講演先は生命保険会社にとどまらず、全国農業協同組合、上場経営コンサルタント会社、大手金融機関、会計事務所など様々な分野の団体・企業からオファーが殺到している。





大田氏の見込み客入手の武器は何か?





強力な武器の1つは行政書士や税理士など士業との提携です。

簡単に表現すれば、行政書士や税理士と組んで、そこから大量の見込み客を入手しているのです。


といっても


「先生、顧問先の社長をご紹介ください」

「お知り合いの方をご紹介いただけませんか?」

などと見込み客紹介の依頼やお願いは一切しません。


紹介や見込み客を目的にして話を進めるのではなく、水泳と旅行の話と全く同じで、目的を変えて大田氏は結果を出しているのです。




何を目的にすれば、見込み客が増えるのか?





目的は行政書士や税理士の新規顧客を増やす事、そして今の顧問契約を守る事。


この2つ。


行政書士や税理士など士業の先生が共通して抱えている問題を解決する事を目的にするのです。

これらを目的にすれば、今知り合いに行政書士や税理士が1人もいない保険営業パーソンであっても、提携する事は簡単になります。


なぜなら

新規顧客を増やす事、顧問契約を守る事を提案して、NOという士業の先生は普通存在しないからです。

極端な話ですが、飛び込みで士業の先生の事務所を訪問しても、提携することはできるのでは。


提携できたら、後は新規顧客を増やし顧問契約を守る事を実行するだけ。

これらの

手段が

見込み客入手となるのです。

多くの保険営業パーソンがうまくいかないのは、見込み客の入手を目的にするからです。

大田氏が成功を続ける秘訣は、見込み客の入手が手段だからです。

行政書士や税理士などの士業の先生が新規顧客を増やし、顧問契約を守る事が目的でその手段が見込み客なのです。




具体的には大田氏はどんな行動をしているのか?






提携した行政書士や税理士の先生と一緒にセミナーを開きます。

相続に関してのセミナーです。

講師は士業の先生と大田氏。

このセミナーを開くと、税理士や行政書士の先生は新規顧客が増え、顧問契約を守れ

そして最終的に大田氏もたくさんの見込み客を入手できるようになるのです。



成功のポイントはセミナーの集客方法。



実はある方法を使うと、簡単にセミナーを満員にすることができるのです。



税理士、行政書士の組んでセミナーを開くからこそできる、集客方法が存在します。



これを知っているか知らないかで大きな差が出ると言えます。



コネがなくても士業の先生と組んでセミナーを開くだけで、お願いや依頼を全くしなくても多くの見込み客を入手できる方法をあなたのスキルにしませんか?


あなたは見込み客入手で苦戦するのはやり方を知らないだけです。


知らないだけで本来なら預かれたはずの契約を今まで数多く見逃してきてしまったと言っていいでしょう。

もっと詳しいノウハウが知りたい方はこちらを読むことからスタート↓

【関連記事】


■YouTubeセミナー 紹介を激増させたいなら税理士にこの質問をしろ【保険営業のコツ】



■無料音声セミナー(1時間21分,9800円相当)プレゼント


いい提案をしてクロージングしてもお客様からいい返事がもらえないということはありませんか?

実は無理にクロージングしなくても「ある方法」でプレゼンするだけで契約になってしまう方法があります。

多くの人はこのやり方を知らないから思ったような結果が出せないと感じます。
 
「ある方法」が学べる音声セミナー「さらばハードクロージング、もう保険契約を勧めるのはやめよう」(1時間21分」を無料でプレゼントします。

3期連続TOTのトップセールスパーソンへのインタビュー音声で以前弊社で9800円で販売していたものです。

アイブライトのLINE@に友だち追加・登録をしていただくと1時間21分の音声が聴けるURLを自動返信させていただきます。
 
こちらから友だち追加・登録。

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

プロフィール
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
音声学習で保険営業のトップセールスになるお手伝い。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー音声販売。新日本保険新聞に連載11年以上。趣味はハワイロングステイ。東京池袋→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載11年以上。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。


保険業界、それ以外の業界でもセールスレターやブログ、メルマガなどの執筆をご依頼ください。

プロフィールの詳細はこちら


執筆・コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索