【保険営業】この売り方で若者に月額10万の終身保険が簡単に売れる

money-g9e02c7696_640.jpg
月額10万円の終身保険をコンスタントにしかも簡単に売ることができたら、あなたの保険営業は変わると思いませんか?

お金持ちや富裕層へアプローチする売り方はしなくていいのです。

ある売り方をすれば、独身の若者に簡単に売れてしまいます。

といっても強引なクロージングや売り込みは全く不要。

お客様が満足しながら、さらに紹介をいただきながら高額単価契約を預かる事はできるのです。
My project
メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

明らかに太っていて、お酒も飲んだ後のラーメンも大好きな知人の社長がいます。

医師や幹部から少し痩せた方がいいと何度も忠告されていますが、本人は全く聴く耳を持ちませんでした。

しかし奥様がある話をすると、本人は次の日からダイエットと運動を始めたといいます。


どんな事を奥様が語ったのかわかりますか?


語ったのは肥満の事でもダイエットの事でもありません。

会社の未来特に今はまだ学生の息子さんへの事業継承について質問したのです。

いつどうやって息子に継がせて、息子をどう教育していくのか・・・いろいろ夫婦で話していくと、社長は息子が大きくなってしっかり教育できるまで、自分が元気で会社を引っ張らないといけない事を実感したといいます。


そのためには健康は絶対必要。

これでダイエットを決意したのです。


本人が痩せなければならないと実感する前に、効果的なダイエット方法や評判のジムを紹介するから、うまくいかないのです。


大切な事は本人に実感させる事です。



この話は保険営業に通じます。





高単価の契約が預かれない・・・

売れるのは医療保険やがん保険ばかりでなかなか単価が上げられない・・・

こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いはず。


あなたも同じような悩みを抱えていませんか?


一方、以前インタビューした杉山氏は高単価契約をいつも預かっています。

月額10万円以上の終身保険の契約も珍しくないのです。



杉山氏のプロフィールはこちら↓です。

1974年生まれ。サラリーマンを経て2006年に保険業界に転職。営業スタートから1年は友人・知人を中心にアプローチして一定の成績を残すものの2年目以降見込み客や訪問先が減少し失速。

一旦は成績が低迷するものの、様々な試行錯誤の結果、独自の紹介獲得ノウハウで復活し、MDRTを獲得。1カ月で97人の紹介獲得や1人のお客様から20人の紹介入手など伝説的な結果を出す。

現在は数多くの保険営業パーソンに紹介入手のノウハウを教えている。やる気さえあれば、誰でもいつからでも実践できるノウハウとして全国の多くの営業パーソンから支持を得ている。

指導を受けた営業パーソンが紹介獲得によって短期間のうちに成績を劇的にアップさせた成功例が相次いでいる。






といっても

顧客のターゲットは富裕層やお金持ちではありません。


20代の若者が中心。


しかも強引にクロージングしたり、無理に売り込むことは一切していません。

お客様は大満足して、多くの知友人を紹介して、さらにタイミングが来ればさらなる追加契約が預かれる売り方なのです。

若者に対して売り込むもしないで、単価は月10万以上になることもあり・・・さらに紹介も追加契約も日常。

もちろん高い保険料の設計書を広げ、流暢に売り込む売り方ではありません。


杉山氏の売り方の最大のポイントは


社長のダイエットの話と全く同じで「実感」なのです。



「絶対必要ですね」
「これって今すぐ始めるべきですね」


杉山氏と話した若いお客様の多くはこんな事を口にします。


必要性や有効性を実感しているのです。


実感したら後は簡単。

そっと高額なプランを差し出せば、簡単に保険は売れてしまいます。


多くの保険営業パーソンがうまくいかないのは、お客様が「実感」する前に設計書だして売り込んでしまうからです。


設計書を出して「これ絶対必要です」「今から始まるべきです」と保険営業パーソンが口に出して説得してしまいます。

杉山氏の売り方は全く逆。



前提になるのが「実感」させるノウハウです。




多くのセミナーや研修で学べるのは保険の売り方ばかりです。

間違いではありませんが、もっともっと大切なのは「実感」させる方法だと考えます。



では若者をどうすれば実感させることができるのか?

何に実感させてばいいのか?

実感を高額契約に繋げるにはどうすればいいのか?





一からすべて音声セミナーのインタビューで杉山氏に語っていただきました。

月10万円の終身保険が簡単に売れたら、あなたの保険営業そして最後に手にする報酬は劇的に変わるとは思いませんか?

高い単価=富裕層や法人でないといけない!は幻想だったのです。

「実感」させるノウハウさえ知れば、ごくごく普通の若者から支持されながら高単価契約を預かることはできます。


あなたは高額保険の正しい売り方を知らないだけと言っていいかもしれません。

知らないことで本来なら預かれたはずの高単価契約を今まで数多くみすみす見逃してきてしまったと言えるのでは。

もうこんな損失を続ける必要はありません。

月10万の終身保険を簡単に売る方法をもっと詳しく知りたい方はこちらをお読みください。




My project

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

【この記事を書いたのは↓】
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
プロフィール
【プロフィール】
音声学習で保険営業のトップセールスになるお手伝い。立教大学→保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー音声販売。新日本保険新聞に連載11年以上。趣味はハワイロングステイ。東京池袋→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook

関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


✅ニュースレターの執筆を月3万円でアウトソーシングしませんか?詳しい資料をお送りします。下記メールまたは記事内のお問合せからで「資料希望」とご連絡ください。

プロフィールの詳細はこちら


執筆・コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索