【保険営業】法人開拓はオンラインでできないなんて嘘だ

handshake-g55c7f0bda_640.jpg

オンラインで法人開拓ができ、多くの法人保険を預かれたらあなたの保険営業は激変しませんか?

個人分野の開拓はオンラインでできるが、法人開拓はオンラインでは無理!

これが今までの常識。


その常識を変えるオンラインの法人開拓術があります。



My project
メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから





私がよく行く書店はスペシャリティーコーヒーを出すカフェと一緒の場所にあり、おいしいコーヒーを飲みながら試し読みができます。

単独で生き残ることが難しくてもビジネスを組み合わせることで差別化する方法は有効だと感じます。

自動車ディーラーとカフェの組み合わせの店舗にも私は行ったことがあります。

普通、ディーラーに気軽に車を見に行く事のは心理的ハードルが高いですが、この店舗ならコーヒーを飲みながら、気楽に車を見ることができます。



組み合わせ。




これはオンラインの法人開拓でも有効なのです。

以前インタビューしたトップセールスの竹下氏はオンラインで法人を開拓し、コンスタントに法人契約を預かっています。





竹下健治氏のプロフィールはこちら↓です。

1968年生まれ。大学を卒業後、大手信託銀行に入社。

退職後、ラーメン店・ガソリンスタンド、本屋など数々の仕事を経験しながらどん底から這い上がる過程でマーケティングや顧客心理学を学ぶ。

27歳の時カーリース会社に再就職、当初、クビ寸前の売れない営業マンだったにもかかわらず、それまで学び研究していたそのノウハウで一躍トップセールスとなる。

その実績から外資系保険会社からヘッドハンティングされ転職。コネや人脈が全くない地方都市でありながら、全国ランキング上位入賞、海外表彰受賞回数10回や三年半の毎週連続契約など輝かしい記録と共にエグゼクティブプランナーになった後、2012年独立。

その後も保険募集人として、自ら北は北海道から南は鹿児島までの法人・個人のお客様の保険相談にのる傍ら、2年で8割が辞めていくといわれる保険業界においてかつて売れない営業マンから這い上がることができた自分の経験が活かせないものかと生み出した、お客様心理をベースにセールスプロセスを組み立てていくセールススキル、「EQセールス®」の体系化に成功。






竹下氏のオンライン法人開拓術の素晴らしい点は、法人見込み客の発見そしてアポ取りまで全てオンラインで自動化されていることです。


足を棒にして駆け回り、「社長、お時間を取っていだだきませんか?」とお願いしてやっと電話でアポを取るという事を一切していません。


しかも面談すると、契約までの期間が驚くほど短いことも竹下氏のオンライン法人開拓の特徴です。


成功の秘訣は


組み合わせです。



竹下氏のオンライン法人開拓の武器は組み合わせなのです。



何を組み合わせているのか?





それは動画とメールマガジン。


この2つをうまく組み合わせると、オンライン法人開拓を高確率で成功に導くことができるのです。



夜ぐっすり寝て、朝起きてスマホをチェックすると・・・

法人の見込み客が発見できていて

さらに新規法人見込み客の社長とのアポイントまで取れている!!


こんな事が竹下氏は日常です。


あなたも同じことができたら、あなたの得る報酬は激変するとは思いませんか?

オンライン法人開拓成功術をもっと詳しく学びたい方はこちらをお読みください。




My project

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

【この記事を書いたのは↓】
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
プロフィール
【プロフィール】
2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。新日本保険新聞に連載11年。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook

関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


✅ニュースレターの執筆を月3万円でアウトソーシングしませんか?詳しい資料をお送りします。下記メールまたは記事内のお問合せからで「資料希望」とご連絡ください。

プロフィールの詳細はこちら


執筆・コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索