【保険営業】集客しないでセミナーを満員にする方法

video-conference-gf10b99b7a_640.png

セミナーを開くとお客様が満員になり、保険がバンバン売れる!これが日常になったらあなたの保険営業は変わりませんか?


SNSやチラシ、DMやポスティングなどを一切やらなくてもセミナーを満員にする方法があります。


My project
メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

近年、思ったような成績を残していない阪神タイガースの藤浪投手。


キャンプ前にする自主トレを一緒に行ったのは、阪神のライバルチームである巨人の菅野投手です。

チームの垣根を超えて「組む」ことで菅野投手から何かを吸収しようとということでしょう。


「組む」ことの有効性を感じます。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

この話は保険営業、特にセミナー営業に通じます。



セミナーを開く時に、まず最初にネックになるのが、集客ではないでしょうか?


SNSで宣伝したり、お金を掛けて広告しても成果に繋がらないというケースが多いようです。


一方で


以前インタビューした遠藤氏は集客で困ったことがありません。




遠藤晃氏のプロフィールはこちら↓です。

1972年東京都出身。立教大学経済学部卒業後、大手進学塾へ入社。

1年目から頭角を現し年間800人を教える人気講師となる。

27歳の時外資系生命保険会社へ転職。年齢が若く保有する見込み客がほとんどなかったため1年目の成績はどん底を経験。

しかし2年目には多くのクライアントに恵まれてMDRT会員になる。

2002年に起業。

独立系のファイナンシャルプランニングオフィスの設立に参画。

紹介だけに頼る営業に成功の限界を感じ顧客獲得型セミナーをスタートさせる。

年間70日ほどのマネーセミナーや経営セミナーを開催して顧客を獲得するようになる。

部門別契約件数で3つの生命保険会社で全国NO1に輝く。

2007年保険営業で成功したセミナーノウハウを他の業界で広めるためにNo.1セミナー戦略会議を設立。

「売る」スキルと「教える」スキルを合体させた「エデュケーショナルセールス」で顧客獲得する方法をコンサルティングしている。

大規模なセミナーではなく5人程度の集客でも契約を獲り続けることができるセミナーノウハウを多くの経営者・コンサルタント・保険営業パーソンに伝授。

著書『たった5人集めれば契約が取れる!顧客獲得セミナー成功法』(ダイヤモンド社)

現在年間100回以上ものセミナー講師を務めコンサルタントとして忙しい日々を中、保険代理店も系列会社を通じ続けている。







セミナーを開けばいつも満員。

しかも注目すべき点は自分で全く集客しない点。



さらにすごいのは費用が全くかからない、0円という部分です。



セミナーにいつも満員の参加者を集客できる秘密は??





プロ野球の例と同じで「組む」ことなのです。

遠藤氏は自分で広告費を掛けて宣伝したり、SNSでセミナーをアピールすることはありません。

まずやる事は


異業種と「組む」ことです。


といっても保険営業パーソンがいきなり「セミナーをやりたいので組みませんかあ?」と提案しても

撃沈することは間違いありません。


異業種も喜び、そしてセミナー集客にも繋がる「組み方」が存在するのです。


このやり方を知っているか知らないかで大きな差がつくと言えます。


集客しないでセミナーを満員にして保険を売る方法を詳しく学びたい方はこちらをお読みください。




My project

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

【この記事を書いたのは↓】
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
プロフィール
【プロフィール】
2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。新日本保険新聞に連載11年。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook

関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ