【保険営業】毎日5秒で富裕層の見込み客を発見し続ける方法

22400414_s.jpg
コネなし!紹介なし!で毎日毎日、富裕層の見込み客をたった5秒で発見し続けることができたら、あなたの保険営業そして最後に手にする報酬は劇的に変わると思いませんか?

今までの実績や人脈、知り合いの数や顔の広さは全く関係ありません。

できるかできないかではなく

やるかやらないかだけです。

トップセールスから学んだ、毎日5秒で富裕層の見込み客を発見し続ける方法を解説します。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-




-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■簡単なことで大きな差がつく




家の水道光熱費の削減に成功した友人がいます。

といっても使い方や習慣は何一つ変えていません。


変えたのはたった2つ。


1つは家中の電球や蛍光灯をすべてLEDに変更。

もう1つはシャワーヘッドを節水型タイプに変更。


これでおおよそ20%程度の削減に成功したといいます。


簡単な事で意外に差がでる事を実感しました。



この話は保険営業に通じます。




見込み客の発見ができない・・・

今後見込み客を見つけらるか心配で不安・・・

見込み客が枯渇しつつあり、訪問先が思うように確保できない・・・





こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いはず。


あなたも同じような悔しい思いをしていませんか?


一方で以前インタビューしたトップセールスの中瀬氏は見込み客発見の匠。


見込み客で困る事が一切ありません。

といっても高度で真似できない技を駆使して見込み客を発見しているわけではありません。


節約の話と全く同じで

誰でもいつからでも簡単にできるやり方を繰り返しているだけなのです。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■見込み客発見の匠のプロフィール




中瀬氏のプロフィールはこちら↓

CFPⓇ・2016年MDRT成績資格終身会員インタビューの時点でCOT9回。

平成3年リクルートに就職。営業の基礎を一から徹底的に学ぶ。

その後、郵便局に転職し簡易保険の営業に従事。年間300件の挙績・ANP1億円以上を在籍10年間毎年達成し、伝説営業パーソンと呼ばれる。

平成15年保険代理店として独立。

リクルート、郵便局時代の経験を基に自ら構築した独自の保険営業スタイルを確立しコネや人脈に全く頼らない飛び込み中心の白地開拓をゼロからスタートさせ毎年驚異的な成果をコンスタントに挙げ続けている。

お客様に紹介を決して依頼しない、契約者はほぼ決まった地域に集中していて移動時間が極端に短い、接待やお客様とのゴルフは全くしない、基本的に土日は仕事をせず、平日は5時までしか働かないなど今までの生命保険営業の常識とは全く違う保険営業手法で契約を獲得している。

飛び込み訪問による新規開拓が中心でありながら、契約者のほとんどは資産家・富裕層・経営者、ドクター。他のトップセールスパーソンとは全く違う革命的な保険営業新規開拓術が今保険業界から注目されている。

新日本保険新聞社にて「中瀬敏のマーケット開拓のヒント」を10年以上連載し多くの支持を得ている。

著書「ドクターマーケット開拓の秘訣」





-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■どうやって見込み客を発見しているのか?




中瀬氏はどうやって見込み客を発見しているのか?





中瀬氏は毎日毎日約5秒で富裕層の見込み客を発見し続けています。

富裕層という部分がすごいと思いませんか?


当然お金持ちですから、最後に預かれる保険の単価もそれなりに高くなります。


そんな優良な見込み客を毎日5秒で発見する事ができるのです。



使うものは



地図だけです。



地図といってもかなり詳細な地図です。

ゼンリンから発売されている住宅詳細地図が代表的なもの。

地図を広げると、住宅の広さや形そして住宅に住んでいる方の苗字が記載されています。


まずやる事は敷地の大きな家をピックアップする事。


これが第一段階です。



そして第二段階。


その敷地が大きな家の周りをチェックします。


同じ苗字の家がいくつかあったら・・・はい最初にチェックした敷地の大きな家は富裕層です。




これで見込み客発見。


中瀬氏はこのやり方でもう20年以上、見込み客発見そして富裕層開拓に成功し続けています。

つまり間違いないやり方と言っていいでしょう。




-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■見込み客を発見後、どんな行動を取っているのか?




見込み客を発見した後は中瀬氏はどんな行動を取っているのか?





ポスティングです。


名刺とチラシをクリアファイルに入れて3度ポスティングするのが中瀬流。


3度ポスティングしたら・・・



飛び込み訪問をするのです。




飛び込み訪問??

今時??

うまく行くはずがない?




こう感じた保険営業パーソンが多いに違いありません。


しかしターゲットをしっかり絞って、3度ポスティングをした後に飛び込みをすると、驚くほど初回面談率は高くなるのです。


もし何の準備もしないで、いきなり飛び込みしたら、ドアを快く開けて話を聞いてくれる顧客はどのくらいでしょうか?


100件に2~3件かもしれません。

いやそれ以下の数字になる事もあるでしょう。


しかし中瀬氏が20年以上実践しているプロセスを踏むと


初回面談の成功率は



何と30~40%に跳ね上がるのです。



飛び込みの初回訪問で10人に3~4人に会える!!


これは奇跡的に高い数字です。


もちろん高い数字が出る要因は、事前にする見込み客のターゲッティングと3度のポスティングです。

毎日毎日5秒で見込み客が発見できて

しかも10人に訪問して3~4人の富裕層に会ってしっかり話ができたら


あなたの保険営業そして手にする成果は激変すると予想できませんか?



成功の大きな鍵になるが、3回のポスティングで使うチラシ。


実は中瀬氏は無料でもらえ、コンプラに関しても安心なチラシを使っています。



見込み客を5秒で見つけ富裕層を開拓するノウハウが学べる音声セミナーの冒頭10分を無料で聴く事ができます。こちら↓


My project

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

【この記事を書いたのは↓】
内田拓男アイブライト有限会社代表取締役)
プロフィール
【プロフィール】
立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。

関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


プロフィールの詳細はこちら


メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

月別アーカイブ

ブログ内検索